MENU

2016/08/06 11:24:06 |
弁護士はそれぞれ得意とする分野やジャンルが異なりますが、多くの弁護士で得意としているのが離婚に関する慰謝料などの問題です。弁護士は離婚問題のおかげでご飯が食べられているとも言え、離婚に関して困ったことがあれば弁護士にまずは相談をしてみると良いです。離婚のことで相談をするのが恥ずかしいと感じる方もいるかもしれませんが、弁護士での離婚問題は日々多く扱っているので何も珍しくはありません。恥ずべき内容でもないので離婚がスムーズに成立しそうに無いなら弁護士に相談をしてみるべきなのです。また、離婚の原因がパートナーの浮気だった場合には、慰謝料の面で揉める可能性が高いです。浮気をされた側は慰謝料をより多く得...
2016/08/06 11:24:06 |
昔は上限で29.2%の金利で貸し付けを行っていた消費者金融のプロミスは、グレーゾーン金利が廃止された後は上限金利を17.8%としており、利用者としてはいくらか負担を減らして借りられるようになっています。しかし、それでも借りすぎてしまえば返済は苦しくなるもので、実際にプロミスの借金が返せないと弁護士に相談をする方も多いです。プロミスでの借金が長期間に渡って返済がされないとなると、状況次第で裁判や差し押さえとなる可能性もあります。差し押さえとなれば給料からの一定割合が強制的に差し引かれてしまうため、生活が苦しくなるばかりか会社にも長期間に渡って借金の返済ができていないことがばれてしまいます。借金を...
2016/08/06 11:24:06 |
パチンコが原因となる借金は自己破産が認められないことで有名ですが、パチンコで借金を作ってしまい、支払いができなくなったとしても解決の方法はあります。そのうちの一つが任意整理です。任意整理は自己破産と同じく債務整理方法の一つですが、異なるのは支払いを続けていく点です。自己破産は認められれば借金の返済が免除されますが、任意整理は支払いの計画を見直し、場合によっては借金の減額を行って支払いを続けていきます。とりあえずは借りた分のお金だけは返済をするといった整理方法となり、今後の利息に関しては免除をしてもらうこととなります。利息がなければ返済も進めやすくなり、弁護士に任意整理を依頼する場合であれば間に...
2016/08/06 11:24:06 |
闇金からの借金に関しては、本来は借りたお金すらも支払う必要がないものです。いくら闇金から借りていようとも、違法な貸付となる闇金には1円も支払いをしなくて良いのです。しかし、そのようなことを闇金に言いつけて支払いをしないとしても、厄介な闇金問題は解決ができません。闇金は支払いがされなければ違法な取り立てを繰り返してくるので、払わなくて良いからとそのまま闇金の借金を放置していると、取り立てが家族や会社、近所の方々にまで及ぶ危険性があります。取り立てに負けて闇金に言われるがままに法外な利息での支払いをしてしまう方もいますが、これではお金が勿体無いです。違法な闇金に支払っても何の得にもならないので、闇...
2016/08/06 11:24:06 |
交通事故の被害に遭ってしまって困っている方は、思っている以上に多いものです。怪我の治療をしなければならないのに保険会社との示談を進める必要があり、どうしても手間で面倒になってしまいます。いきなり示談を進めるとは言っても分からないことも多く、どうしても保険会社が提示する示談内容で決めてしまう場合も多いです。しかし、保険会社の提示する示談は被害者に不利になる内容であることが多く、怪我の治療に関しても長引きそうであっても治療費の支払いが打ち切られてしまう場合すらもあります。もちろん支払われる慰謝料の金額も本来得られる金額よりも少なくなってしまい、保険会社によっては慰謝料の支払いをしないところもありま...