MENU

パチンコで作ってしまった借金が払えない場合

パチンコが原因となる借金は自己破産が認められないことで有名ですが、パチンコで借金を作ってしまい、支払いができなくなったとしても解決の方法はあります。そのうちの一つが任意整理です。

 

任意整理は自己破産と同じく債務整理方法の一つですが、異なるのは支払いを続けていく点です。自己破産は認められれば借金の返済が免除されますが、任意整理は支払いの計画を見直し、場合によっては借金の減額を行って支払いを続けていきます。

 

とりあえずは借りた分のお金だけは返済をするといった整理方法となり、今後の利息に関しては免除をしてもらうこととなります。利息がなければ返済も進めやすくなり、弁護士に任意整理を依頼する場合であれば間に入ってくれるので、債権者との直接の交渉ややり取りは不要となります。

 

任意整理はその名の通り任意での借金整理方法となるので、債権者が応じないとそれまでです。しかし、弁護士などに依頼をする任意整理であれば、よほど変なところから借りていないのであれば債権者のほとんどは応じるものです。

 

そもそも任意整理は債権者との交渉となるので、交渉力が必要となります。素人がいきなり任意整理をと考えてもうまくいかないのは当然で、やはり解決実績が多く交渉力が強い弁護士などに依頼をすべきなのです。

 

また、パチンコが原因となる借金を抱えてしまった方は、今後に借金を重ねないようにする心も必要となります。同じことを繰り返さないためにも、返済で困ったパチンコの借金を作らないようにしましょう。